旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

大相撲 今日の注目

ノンカテゴリ

大相撲   今日の注目
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

今日のイチオシの1番

なんといってもこの1番でした。
横綱 稀勢の里 危機一髪でした。
普通あの体制からは間違いなく残す事は無理です。
そして対戦相手の千代の国の強いこと。
稽古場ではこの2人は横綱が全く問題にしてない相手なんだそうですがやはり本割はちがいます。
格上であろうが格下であろうが、全力で立ち向かうので,番狂わせもしょっちゅう起こるんですね。
横綱は普段からの稽古がものを言っていたんですね。
下半身の強さがとても生きていたと思います。

さらに注目の1番

ここで非常に元気なのは高安です。
今日は元大関の琴奨菊との対戦。
琴奨菊のお株を奪うような圧倒的な破壊力で一蹴いたしました。
高安は次期大関候補と言われてますがこの安定した強さは本物だと感じますね。
解説の北の富士さん曰く優勝も視野に入るんじゃないのとの事でした。
確かにこの1番を見ていただければまんざら言葉だけじゃないのがわかりますよ。
気の毒なのは琴奨菊。
かつての大関も今場所は3連敗。
大関陥落を受けての関脇の出発ですが10勝しなければ大関復帰は無理です。
勝負の世界とは言え厳しいですね。

鶴竜 やっと初日

横綱鶴竜は3日目にして初白星。
安堵したことでしょう。
しかし今日の相手は遠藤。
この2人の相撲の特徴から考えて遠藤が鶴竜に。勝てる確率は極めて低いと思うんですよ。
遠藤と言う力士は稀に見る成功法の美しい相撲を取る人です。
それゆえに上位の者からすると取りやすいんじゃないかなと言う気がします。
よほど本気を出さなければ遠藤関は上位にはなかなか通用しない。
鶴竜には調子を上げていってほしいですが 、遠藤はもし磨くのであれば速さでしょうね。
相手を圧倒する位の速さがあれば、彼の相撲カンの良さは必ず生きてきます。

日馬富士は調子が良さそう

日馬富士は安定した強さを発揮しています。
横綱の悪い癖であるドタバタ慌てた相撲で墓穴を掘るような雑な動きが全く見られません。
もともと早さと攻めの激しさで成り立っている横綱なので、動きと言う点においては他の力士よりも抜きんでているんですね。
じっくりと慌てず正攻法で攻めていくのは日馬富士ならではの魅力です。

今日の注目の相撲を振り返ってみました。
稀勢の里、白鵬、日馬富士 、高安 この4人が抜きんでています。
まだ優勝予想にはなりませんけれども、この4人の中から間違いなく優勝する力士が出るでしょうね。
夏場所は始まったばかりです。
今後の取り組みに注目していきましょう。

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!