世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

名古屋場所千秋楽 土俵上のドラマ ここに完結する

ノンカテゴリ

名古屋場所千秋楽 土俵上のドラマ ここに完結する
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

出典 http://www.nikkei.com

白鵬がすべてを制す

白鳳対日馬富士
この相撲にかける両横綱の意地は、見ていてもビリビリと伝わってきた。
お互いに絶対に落とせない1番。

注目の立ち会いは、やはり今場所の流れの通り、お互いまともにぶつかりあうというよりは、危険なリスクを避けて、それぞれマワシを取りに行くという取り口になった。

すぐにがっぷりの右四つ。
お互いに両マワシをしっかりと引き合う、力相撲。

何度か互いによって出るが、なかなか展開はしていかない。

しかし取り組みが1分を過ぎたところで白鵬がフルパワーでよって出る。

がっぷりに組んでしまった場合、やはり白鵬に若干の分があると思われる。

大一番を制したのは白鵬。前人未到の39回優勝を達成する。

高安対豪栄道

やはり豪栄道には恐れていたことが起こってしまった。
ひょっとしたら負け越しの可能性が、と何日か前に記事に書いたのだがその通りになってしまった。

高安も豪栄道も大関と いう地位である。

この地位にいると、15日間の相撲の後半には必ず上位での星のつぶし合いをしなければいけない。

大関や横綱という地位にいると、後半戦にどれだけうまく自分自身のピークを持っていけるのかがカギとなる。

高安も豪栄道もその辺は全くうまくいかなかったに違いない。

どちらの大関も不本意な結果に終わったと言わざるを得ない。

碧山の躍進

碧山は嘉風との1番。
ずいぶんと楽しみな1番ではあった。

相撲は碧山が、嘉風を圧倒した。引き技が出てしまったのはいただけないが、とにかく破壊力満点の当たりがあったならば、引き技も生きるというもの。

碧山は準優勝である。来場所はさらに番付を上げて、年内には三役も夢ではない。

場所を振り返って

今場所の始まりは、4横綱3大関がそろい踏みという大変豪華なものであった。

しかしながら場所を開けてみると、2横綱、1大関が休場、盛り上がりに欠ける場所となった。

大相撲は年6場所あり、場所の間には地方巡業が入る。

関取衆は体調の維持管理が大変である事は言うまでもない。

上位力士のみならず、今の関取衆は怪我が多いと思う。

例えば横綱日馬富士、両肘、両膝、両足首にサポーターを巻いている 。
見るからに満身創痍。

他の力士も同様である。今の場所制度では一旦怪我をすると直す暇がないのかも。

来場所、稀勢の里、鶴竜、照の富士といった横綱大関は果たして復帰して来れるのかどうか?

今場所の相撲を見続けるにつれ、そういったことを考えさせられた。

15日間書き続けた記事

前日の記事のリンクを貼っておくことで15日間たどることができるようにしてあります。

興味のある方はどうぞ。

楽しかった記事作成

好きな相撲を、記事にしてアップするのはとても楽しい作業。

何人かの読者の方もいてやりがいもあり。またうれしくもあり。

この記事を作るのに私が使っているキュレーションサイト。

2種類あって、無料のものと有料の本格的なものと。

いつもやるように音声入力で、しかも面倒臭い事は人工知能任せにして、私は楽ちんな作業。

次回の記事アップは特に何事もなければ9月になりますね。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法