満身創痍 2018初場所が始まる

ノンカテゴリ

満身創痍 2018初場所が始まる

出典 http://blog-imgs-108.fc2.com

本当に満身創痍 あまりに不祥事が多すぎた

出典 http://sumououen.com

本来、立行事は、木村庄之助と式守伊之助の2人で務めるものである。

第37代木村庄之助が、引退の後空位となっているため、最高位は式守伊之助ということに。

今回、こともあろうにこの伊之助にセクハラ疑惑が持ち上がった。

ニュースなどで、詳しく報道されてはいるが内容を見てみると、要するに昔から悪かった酒癖、それがまた周りに知れ渡るレベルで発覚したと言う事。

実にお粗末なニュース。酒癖の悪い人は世の中に山ほどいるが、彼もまたその1人だったと言うことか。

日馬富士の暴行疑惑に始まって貴ノ岩の親方 貴乃花の降格、引責引退、様々な不祥事が相次いだ。

こちらは初場所の番付 映像による説明

中目力士は貴景勝

数少ない北海道出身力士

今場所の番付を見て感じるのは、前頭の4枚目位までに有力力士が集中していると思う。

貴乃花部屋の関取衆は皆すこぶる元気。

ただ1人当事者の貴ノ岩は休場するとの事、残念と言う前に、彼は場所に戻ってこれるのかどうかも心配である。

これだけ大きな事件に巻き込まれたわけで、相撲以外のいらんところでずいぶんと注目されることに。

このような注目では、なかなか相撲に集中しにくいだろう。

そして事件の顛末に、どの程度影響を受けているのか。

みんなが心配するのは、関取としてこれからもやっていけるのかどうか。せっかくの才能が埋もれてしまうことがないことを祈るしかない。

まとめ

出典 http://pbs.twimg.com

実はニュースで誰もが知っているが、初場所はお膝元東京で開催されるのだが、毎場所 天皇陛下が皇后陛下を連れ立って観戦されることでも有名。

それが今場所は取りやめになったらしい。

事情は様々あれど、せっかくの両陛下の楽しみがなくなってしまうのは実に忍びないこと。

相撲協会は全体で罪が重い。

誰もがそう思っているはず。

よく膿を出し切って云々と言う話は聞くが、これは相撲ファンにしてみれば筋違いもいいところ。

この言葉によれば、今は膿を抱えたまま、相撲を取っていることに。

そんな手心の加えられた相撲など、誰も見たいとは思わないはず。

また相撲以外のところで、ずいぶん様々な駆け引きがあるようにも見える。

何をやろうと当事者で決めていただければ良いのだが、誰かが犠牲になるようなことだけは避けなければ、いずれしっぺ返しを食うことに。

様々な情報を聞くと、相撲は本気でやる相撲を「ガチンコ」

ある程度の手心を加える相撲を「注射」と言うらしい。

うすうすは知ってはいたが、聞けばがっかりすることも多い。

過去に様々な記録を塗り替えた大横綱たちが、八百長の名のもとに何かしていたのかなと勘ぐってしまう。

格闘技だし、見世物なんだから、多少の筋書きもあるのかもしれないが、相撲ファンの夢や憧れを小馬鹿にするような態度だけはしてはいけないだろう。

相撲が国技としてこの先未来へとつながっていくのなら、今ここでいい加減な事はすべきではないと思う。

それぞれの立場の者達で相撲ファンの期待を裏切らないような結論をしっかり導き出してほしい。

この記事を作るのに使っているのはキュレーションサイト。

私は文字入力はせずにiPadに聞き取りをさせて記事作成。

この時期になると楽しみが始まる。その楽しみを記事にしてアップできるわけだからさらに喜びが倍増する。

このサイトは無料のお試しバージョンと有料の本格バージョンの2つ用意されているわけです。

私のようなパソコンの苦手なものでも使いこなせるように、編成されているのが魅力。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ